プロフィール


[ 名前 ] 野村有志
[ 生年月日 ] 01/17
[ 血液型 ] AB型

16歳に俳優をはじめ、様々な舞台、 映画、テレビの仕事を開始。 24歳に一度、俳優業一年休暇の後、 再び、活動開始。 劇団オパンポン創造社発起人であり、 現在、舞台、テレビ、演出と幅広く活動。 又、俳優業だけに留まらず、 当劇団の脚本、演出も全て手掛けている。
お問い合わせ



野村有志twitter



公演履歴

[ 第十六回創造記念]
オパンポン☆ナイト
セレクション


2012年 5月18日 / 19日 / 20日

[ 第十五回創造記念]
人間って、いいな。

2010年 4月2日 / 3日 / 4日

[ 第十四回創造記念]
殿様ガエル

2009年 10月17日 / 18日

[ 番外公演]
田中のババア

2009年 6月27日 / 28日

[ 第十三回創造記念&
オパンポン☆ナイト Vol.2 ]
愛燦々 〜
セックス・スパッツ・ローライズ


2009年 2月10日 / 11日

[ 番外公演 ]
伸るか反るか 〜負け戦なのに最前線?あ、僕、死にますね。

2008年 10月18日 / 19日

[ 番外公演 ]
オパンポン★ナイトVOL.1
赤裸々
〜意外と頭ん中、空っぽ〜


2008年 6月13日 / 14日

[ 第十二回創造記念&KAVC
チャレンジシアター参加作品 ]
叫楽

2008年 2月29日 / 3月 1日/ 2日

[ 第十一回創造記念 ]
指切

2007年12月7日 / 8日/ 9日

[ 第十回創造記念 ]
伸るか反るか
僕は反ると思います


2007年9月19日 / 20日

[ 第九回創造記念 ]
しゅービガン

[ 大阪公演 ]2007年2月9日 / 10日
[ 東京公演 ]2007年4月10日

[ クリスマス番外編 ]
狂騒サラリーマン(30名限定)

2006年12月23日

[ 第八回創造記念 ]
ゴルチィネキングス完全版

2006年11月18日 / 19日

[ 第七回創造記念 ]
覆面家族

2006年8月4日 / 5日/ 6日

[ 第六回創造記念 ]
さようなら

2006年4月29日 / 30日

[ 第五回創造記念 ]
狂騒サラリーマン

2005年12月24日 / 25日

[ 第四回創造記念 ]
ゴルチィネキングス

2005年8月20日 / 21日

[ 第三回創造記念 ]
鮫島帝國

2005年4月9日 / 10日

[ 第二回創造記念 ]


2004年11月23日

[ 第一回創造記念 ]
青春

2004年8月26日

次回公演情報


野村有志の日記
あけおめことよろ。 2017年01月02日 18:39:57

明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって良い年でありますことを。
僕は三月本丸。宜しくお願い致します。
あ、まずは今月末の三俣婦人会宜しくお願い致します。

そして三月は11年前の作品です。
本の強度としては今再演しても問題ないと思いますが、役者の心が付いてくるか、生な感情のラリーを起こせるかがキー。
少しでも心に届けれますことを。

30GP優勝&準優勝記念公演
オパンポン創造社×池シタアツ子の美カモト響

「さようなら」

■作/演出
野村有志(オパンポン創造社)

■出演
野村有志(オパンポン創造社)
美香本響(池シタアツ子の美カモト響)

川添公二(テノヒラサイズ)
一瀬尚代(baghdad cafe')
伊藤駿九郎(KING&HEAVY)
殿村ゆたか(MelonAllstars)

■演出助手:池下敦子(池シタアツ子の美カモト響)
■舞台美術・監督:堀田誠(CQ)
■照明:根来直義(Top.gear)
■音響:浅葉 修(Chicks)
■宣伝美術:勝山修平(彗星マジック)
■映像収録:武信貴行(SP水曜劇場/観劇三昧)
■当日運営:渡辺大( Limited_Spice)
■チケット:CoRich舞台芸術!
■全創造:オパンポン創造社×池シタアツ子の美カモト響

■日時
2017 3月3日(金) 19時30分開演
4日(土) 12時開演★割引/15時☆1アフ/19時開演
5日(日) 12時開演★割引/15時☆2アフ/19時開演
6日(月) 15時開演/18時開演

・受付開始、開場は、開演の30分前です。

■会場
independent:1st

■料金
前売\2.500- 当日\3.000-
※22歳以下(身分証・要)は、当日前売共全ステージ \1.500-
★割引の回は、前売\2.000- 当日\2.500-
☆アフの回は、アフタートーク有

■あらすじ

淡路島にある小さな工場で働く純粋な人々の物語。彼等、彼女等が生み出す甘美な絵空事が全てを巻き込み錯綜する。

「2000万?あのおっさんがそんな持ってるはずないやろ」
「脱税して貯めてたみたいなんです」
「…ほんで?」
「だから、盗られても警察に言えないんです」


昨年、independent:1stで行われた演劇トーナメント「30GP」にて優勝&準優勝団体であるオパンポン創造社×池シタアツ子の美カモト響の記念公演。
両団体の作演出である野村有志が11年前に発表したオパンポン創造社初期の代表作である「さようなら」をリバイバル上演。





人気blogランキングへ  コメント(0)