プロフィール


[ 名前 ] 野村有志
[ 生年月日 ] 01/17
[ 血液型 ] AB型

16歳に俳優をはじめ、様々な舞台、 映画、テレビの仕事を開始。 24歳に一度、俳優業一年休暇の後、 再び、活動開始。 劇団オパンポン創造社発起人であり、 現在、舞台、テレビ、演出と幅広く活動。 又、俳優業だけに留まらず、 当劇団の脚本、演出も全て手掛けている。
お問い合わせ



野村有志twitter



公演履歴

[ 第十六回創造記念]
オパンポン☆ナイト
セレクション


2012年 5月18日 / 19日 / 20日

[ 第十五回創造記念]
人間って、いいな。

2010年 4月2日 / 3日 / 4日

[ 第十四回創造記念]
殿様ガエル

2009年 10月17日 / 18日

[ 番外公演]
田中のババア

2009年 6月27日 / 28日

[ 第十三回創造記念&
オパンポン☆ナイト Vol.2 ]
愛燦々 〜
セックス・スパッツ・ローライズ


2009年 2月10日 / 11日

[ 番外公演 ]
伸るか反るか 〜負け戦なのに最前線?あ、僕、死にますね。

2008年 10月18日 / 19日

[ 番外公演 ]
オパンポン★ナイトVOL.1
赤裸々
〜意外と頭ん中、空っぽ〜


2008年 6月13日 / 14日

[ 第十二回創造記念&KAVC
チャレンジシアター参加作品 ]
叫楽

2008年 2月29日 / 3月 1日/ 2日

[ 第十一回創造記念 ]
指切

2007年12月7日 / 8日/ 9日

[ 第十回創造記念 ]
伸るか反るか
僕は反ると思います


2007年9月19日 / 20日

[ 第九回創造記念 ]
しゅービガン

[ 大阪公演 ]2007年2月9日 / 10日
[ 東京公演 ]2007年4月10日

[ クリスマス番外編 ]
狂騒サラリーマン(30名限定)

2006年12月23日

[ 第八回創造記念 ]
ゴルチィネキングス完全版

2006年11月18日 / 19日

[ 第七回創造記念 ]
覆面家族

2006年8月4日 / 5日/ 6日

[ 第六回創造記念 ]
さようなら

2006年4月29日 / 30日

[ 第五回創造記念 ]
狂騒サラリーマン

2005年12月24日 / 25日

[ 第四回創造記念 ]
ゴルチィネキングス

2005年8月20日 / 21日

[ 第三回創造記念 ]
鮫島帝國

2005年4月9日 / 10日

[ 第二回創造記念 ]


2004年11月23日

[ 第一回創造記念 ]
青春

2004年8月26日

次回公演情報


野村有志の日記
勢い任せの戯言です。 2016年03月30日 05:28:24

言い訳が上手くなりたい。

台本をシコシコ書く日々。
言い訳が上手くなりたい。
上手じゃなく、それが真実なほど。

書いてる台本は馬鹿馬鹿しいのばかり。
でも馬鹿馬鹿しければ馬鹿馬鹿しいほど言い訳に真実味がなきゃ途端に冷める。
冷めるとそれは演劇ではなくなる。気がする。

言い訳と言うより理由付けだけども、上手くなりたい。

例えば、男が一時間遅れて待ち合わせ場所にくる。
寝坊が理由じゃつまらない、し、寝坊するのは普段の俺だ。
寝坊じゃなきゃ、例えば、バスに乗り遅れた。
でも、何故バスに乗り遅れた。
転けた?
転けたなら転けたなりに怪我や汚れが登場時に必要だ。
でもそれだとベタ過ぎるから、50箇所骨折した状態でくる。
気持ち悪い。
じゃあ頭にウンコが乗ってる?
ウンコを乗せた状態で「ごめん遅れて!」と登場する?

途端に冷める。

ウンコ乗せた奴が出てくる芝居は冷める。
ウンコ乗せる人間が居て成立するのは、よほどの言い訳が必要だ。
そう言う宗教。
これは細かすぎるディテールをいれれば狂気に変わって面白いかもだけど、やりたいことじゃない。
じゃあ、と言うか、ウンコ乗せる男が遅れてくるのは却下。
ウンコ、ウンコうるせーよ。ね。

じゃあ、寝坊でもなく転けてたのでもなく、何故遅れた、か。
僕が好きな時系列シャッフルする物語なら、遅れた理由に別の物語を差し込めて楽しいがここでは置いておく。

ここで言いたいのは、遅れた理由で話が膨らむ理由。
膨らまないなら遅れてこらせる意味がない。
待ってた男か女が怒る理由にしかならない。

と言うかそもそもなぜ待ち合わせ相手は一時間も待ってるのだ。
これにも理由が必要。「言い訳」と言う言葉で説明するのはもう諦めた。
そう、理由があるはずだ。

この物語にテーマがあれば話は変わってくるが、ここではそれも置いとく。
今はただこのシチュエーションを膨らます理由だけに。

結婚式。
遅れてくるのは新郎。

これは話が膨らむ。いやでも、導入がベタ。
毒にも薬にもならない物語はもううんざりだ。
では、

時間が来たようだ。今日はここまで。
時間が来たのは何故かって?


言い訳が上手くなりたい。



人気blogランキングへ  コメント(0)


勢い任せの戯言です。 2016年03月30日 04:57:17

誰が読んでるか判らない、多分宣伝してないから誰も読んでないこのブログ。
え?読んでるの?君珍しいね。

30GPの話。

3/26より発売されて、4日?経ったのかな。
まだ完売カードは一つも無い模様。
みんな、注目してないのかな。
数ある中から選ばれた8組だからハズレはないはず。と、思いたい。し、自身のは面白い作品にキンキンに仕上げるつもり。
ま、面白いって言ってもどう面白いのかって話だろうけども。
久しぶりのはじめましてと最後の晩餐に通じる面白さとしては哀しみの中にある可笑しみと人間讃歌に集約されるのだけど。
久しぶりのはじめましては物語のパズルが嵌る瞬間と人生交差、世界中の野村有志への応援歌。と、美香本響さんへのラブレター。
それを池下さんの役で響さんへ伝えて貰ってます。
ま、これは20歳前後で憧れの先輩として出会って疎遠になっての再会があったからの話で観てる方には伝わらないかも。
最後の晩餐は、ただただ人間のくだらなさと愛おしさ。それをおもぬそ叩きつける気持ちで書いた愛の話。
語感で伝えると、愛!!!!!の話。

そんな感じです。
そして演るからには一人でも多くの方に観てもらいたい。
観てもらえないなら、家で演ればいいし、最悪演らなくてもいい。
30GPはぶっちゃけ親戚縁者全員呼べば勝てるシステム。
でもそれで勝っても意味ない。一つも嬉しくないしむしろ哀しい。
観てくださる方には是非とも面白い方に入れて欲しい。

演劇は笑だけがあれば良い訳じゃない、から面白さは十人十色。
だから面白いって言うか、琴線に触れた方に入れて欲しい。
そして、一人でも多くの人に観てもらいたい。
観てもらえないと、役者はゴミ以下だ。極論言うと。

と、いう言葉をいくらココに書いても誰も読んでない。
ちゃんちゃん。by北野武



人気blogランキングへ  コメント(0)